間違いだらけの常識の恐ろしさ!

「風邪をひくのは気がゆるんでいるからだ」
「2本の足の長さが多少違っていたって、別に困ることなんてない。人間の体はよくできているから、けっこううまくバランスをとるもの」
「膝痛、腰痛は年のせい。年をとれば、骨もすり減っててきて当然」

img このような言葉を、「あたりまえ」「当然だ」と、さも常識であるかのように安易に受け流してしまう人が、なんと多いことでしょうか。

でも、この「あたりまえ」「よくあること」という間違った常識が、自分の体を甘やかし、安易に医者や薬を頼る生活態度をつくっているのでは?
現代生活は複雑で忙しいから、規則正しい生活習慣なんて続けられるわけがない、多少の程度の差こそあれ、いろいろな生活習慣病に悩まされるのも「あたりまえ」というわけでしょうか?

ちょっと待ってください。そうした間違った常識や安直さに、いつまでもとらわれていていいのでしょうか?

img 自分の体は自分で守るものです。あなた自身がその気になれば、自分でしっかりと守ることができるのです。

毎日の生活の中で、股関節を正しい位置におさめ、両足の長さをいつも同じにしておくように努め、体のバランスを整えるようにしていれば、健康に長寿をまっとうできるのです。

礒谷療法は、60年をこえる歴史と豊富な実績を誇り、多くの方々に多大な信頼をいただいている物理療法です。
礒谷療法なら、あなたの「健康で長寿をまっとうしたい」という願いと、「日々の痛みや苦しみをやわらげたい」という思いを、きっとお手伝いすることができます。
ページのトップへ戻る