大阪での「礒谷療法基礎講座」無事終了


◎4日間の「礒谷療法基礎講座」は全員が終了

 2014年3月9日(日曜日)、新大阪丸ビル本館(大阪市)で、東京以外で初の試みである「礒谷式力学療法基礎講座」が開講されました。


 本講座のカリキュラムは以下のように設定されました。


①第1回目(3月9日)  礒谷理論の解説(座学)、足型判定法の解説・指導

②第2回目(4月13日) 足型判定法の習得、ひざ押し法の指導・習得

③第3回目(5月11日) 股関節矯正法の指導

④第4回目(6月15日) 股関節矯正法のマスター、自宅矯正法の指導など


 大阪という遠隔地、合計4回、1日7時間の学習というタフなカリキュラムでしたが、参加してくださった9人全員が無事に講座を終了しました。参加してくださった方々は全員が柔整師の先生方というレベルの高い講座ではありましたが、それでも最後まで礒谷療法を信じ、学んでくださったことは感謝しきれません。今後は今回学んだ礒谷療法を先生方の実践の場で生かしてくださることを期待します。


 講座を終了した皆様には「礒谷式力学療法基礎講座終了証書」が授与されました。なお余談ですが、今回参加してくださった先生方の1人は、講座終了に後東京の礒谷療法総本部を訪れ、「礒谷式力学療法正師範」資格を得るための勉強を2週間続けました。結果は、見事「礒谷式力学療法正師範」資格を獲得したことを併せて報告します。




◎終了証書を受け取る参加者の方々
img







ページのトップへ戻る