「礒谷式力学療法韓国本部」を設立する


◎200人以上を集めて設立総会開催

img

 2015年6月28日、「礒谷式力学療法韓国本部」が設立されました


 設立総会は韓国首都ソウル市近郊の富川市(プチョン)にあるビジネスビルで200人以上の来賓者を集め、盛大に開催されました。プチョン市はソウル市内から地下鉄で30分位の距離にある京畿道一の大都市で、日本で言えば横浜という感覚でしようか。


 プチョンはかなりの大都会で、その中心地にあるビジネスビル(イベントビル)8階のイベントホールで総会は開催されました。


img

28日は「礒谷式力学療法韓国本部設立総会」と礒谷療法のデモンストレーション(理論・実技)が行われ、翌29日には本格的な礒谷療法の実演・講習会も行われました。


 礒谷療法からは礒谷院長・小宮先生が出席され、「礒谷療法韓国本部」が設立されたことを宣言しました。




◎韓国本部長に都廣煥氏を任命

img

 設立総会には「礒谷式力学療法総本部」から礒谷圭秀院長が出席し、「礒谷式力学療法韓国本部」結成の宣言を行い、本部長に「都廣煥」氏を任命したことを高らかに宣言しました。


 韓国本部は7年前李氏が就任しましたが、、4年前に李氏が亡くなって依頼空席となっており、その後韓国の礒谷療法は混迷を深めていましたが、当日をもって明確な「礒谷療法の旗」が掲げられることになります。


img

 設立総会には、韓国の礒谷療法関係者の他に、サイバー大学の教授など学識者、理学療法士など医療関係者、大手整体院経営者、健康関連の有識者などが多数出席されたことからも分かるように、韓国での礒谷療法の社会的認知度、関心の高さを証明した総会になりました。


 礒谷院長が「礒谷式力学療法韓国本部」設立の宣言、本部長に都廣煥氏を指名し、任命書を授与すると、会場内は割れるほどの拍手と歓声に包まれました。韓国において、礒谷式力学療法総本部が認定する唯一の組織が誕生したことが、韓国国内において、誰の目にも明確になった瞬間でした。




◎韓国国内での礒谷療法

 韓国での礒谷療法の社会的信用度、認知度は手前味噌になりますが、非常に高いものがあります。礒谷療法セミナーなどを開催すると、多くの大学問係者、西洋医学の医師たちが来場されるという事実によっても分かると思います。


 韓国での礒谷療法の評価は日本以上に高いのですが、それに比例するように“偽物”が横行しているという事実もあります。“本で礒谷療法を知った“1、2回セミナーに参加しただけ”の人物が「礒谷療法」の看板を掲げ堂々と営業しています。


 あるいは、セミナー会場などで、礒谷院長と撮った写真をホームページに載せ、礒谷療法の正統な施術を実践などと喧伝する人物もいるのです。


 さらには、「礒谷療法の認定証」を勝手に発行したり、礒谷関連本や関連グッズを無断借用して販売するなどの不法行為は数知れずというのが実態でした。


img

 このような不法行為の事実を、私たち礒谷療法総本部は知ってはいた(多分ー部だけでしょうが)のですが、韓国という他国のことでもあり、法的にも、社会的にも対応できなかったというのが現実でした。


 この間、自薦、他薦で多くの方が「韓国における礒谷療法総本部の“代理人免許”」を求めてきました。礒谷式力学療法の韓国における正統者の地位を求めてきたためです。




◎韓国で唯一の正統な組織の結成

img

 私たち礒谷式力学療法総本部は、このような韓国の現状を正すためにも礒谷療法韓国本部の設立は急務でした。とはいえ総本部の責任上、簡単に許可するわけにはいきませんし、誰でも良いというわけではありません。そこで私たち総本部は、過去5年、何度ものセミナー、講演会を開催して「礒谷療法韓国本部」の設立、韓国本部長としての適格者を模索してきました。


 そして、ついに今回「礒谷療法韓国本部」を設立することができました。


 今回設立した「磯谷療法韓国本部」は韓国における礒谷療法の唯一の正統な組織であり、礒谷療法総本部が認める絶対的な権威がある組織ということになります。


 今回の設立総会は、その事実を韓国国内に知らせる「お披露目の総会」になりました。設立総会には、有識者を含め200人以上の参加者が集い、礒谷療法韓国本部の設立を祝い、認知してくださいました。この日は「韓国における磯谷療法の正統の旗」が立てられた記念すべき日となったのです。




◎韓国本部長の都廣煥氏という人

img

 礒谷療法韓国本部長に任命された都氏は、実績・技量とも韓国唯一の技術水準をもっていると断言できます。日本国内でみても5本の指に入るかもしれません。


 礒谷療法を本格的に学んで20年近くになり、この5年は「礒谷療法準教範」も取得し、日本にも数名しかいない「海外指導教範」も許されたほどの人です。


img

この数年は、礒谷療法総本部で勤務して患者の治療も行い、礒谷療法総本部の施術を正しく実践してきた先生です。文字どおり、礒谷療法の血脈が流れている人物なのです。


“進化し続ける礒谷療法”を間の当たりにし、礒谷療法総本部とともに生きた人なので、礒谷療法総本部として自信をもって推薦できるわけです。


 正しい礒谷療法を韓国で広めるにはこれ以上適任の人物はいないと確信しています。




◎今後の韓国での礒谷療法はこうなる

 「礒谷式力学療法韓国本部長」には都廣煥氏が任命されました。


 今まで述べてきたように都廣煥氏の実績は申し分ありません。礒谷療法の施術者としても優秀ですし、人格、能力、見識、指導力などに優れ、私たち礒谷療法総本部としても、韓国における礒谷療法の命運を任せられる人物だと考えています。


 今後は、韓国における礒谷療法の最高指揮官となります。韓国において、礒谷療法の「名祢使用権」「研修会開催」「研修機関設立」「セミナー、講演会開催」「資格検定」「生徒教育」「物品販売」「出版物発刊」「普及活動」など礒谷療法に関するすべては、「礒谷療法韓国本部」並びに都廣煥氏が認定したもの以外は、私たち礒谷療法総本部は認めないということになります。

img

簡単に言えば、都廣煥氏が認めないものは、“礒谷療法の偽物”というこいとになるわけです。


 私たち礒谷療法総本部は都廣煥氏を全面的にサポートし、都廣煥氏を韓国における礒谷療法の正統者として認知したことになります。




◎大会と同時に礒谷療法セミナーも開催

img

 「礒谷式力学療法韓国本部」設立総会の翌日に、「礒谷療法セミナー」も開催されました。


 セミナーは都氏がプチョン市に新たに開設した、都氏の診療所に30人以上の参加者を集めて行われました。参加者の多くは整体関係者で、礒谷療法を知っている人と知らない人が半々くらいでした。礒谷院長と、小宮先生が実際に施術を行うと、参加者の多くが感嘆の声を発します。でもそこには微妙な差がありました。


 礒谷療法を知っていた半数ほどは、都氏から習っていた人だったので、その方々は、自分たちが習っていたことを確認できた安堵のため息でした。いっぽう初めて礒谷療法に接した方々は、驚きと称賛の声を発したのでした。まる一日のセミナーでしたので、直ぐに効果が出るというわけにはいきませんが、今後も都氏と協力しあいながら韓国の礒谷療法を発展させる道筋は見えた気はします。


 それにしても、韓国における礒谷院長の“人気”は凄まじく、設立総会、セミナーでは写真撮影、握手を求める人の列は途絶えることがなく、一時は実演に差し支えるほどでした。








☆礒谷院長の感想

img

 かねてから混迷していた韓国の礒谷療法が、今回の韓国本部設立によりすっきりしたことは嬉しく思っております。

 都先生は、長らく東京・中野の総本部で活躍した方ですので、施術の腕は何の心配もしておりません。それどころか、私たちと一一緒に働いてきた方ですので、正しい礒谷療法の普及者としては最高の人だと思っています。


 今回、韓国に帰って礒谷療法の韓国本部長になったのですが、今後は大変な苦労もあると思います。


 私たち礒谷療法総本部は都先生を全面的にサポートしますので、韓国の礒谷療法を発展させて欲しいと熱望しています。

 都さんの人柄、技術からしても、それは可能だと信じています。共に手を携え、礒谷療法を発展させていきましょう。

 頑張れ!都先生。




☆小宮先生の感想

img

 都先生、「礒谷療法韓国本部長」就任、おめでとうございます。

 都先生とは、長い間一緒に働いた仲ですので、私個人にとっても感慨深いものがあります。

 都先生は技量はもちろんですが、患者さんを思う気持ち、整体に関する探求心などなど、感心させられることが多く、心底から尊敬できる同僚でした。今回、都先生が韓国に帰るということを聞いた時、総本部にとっては貴重な人材を失い、私個人にとっても信頼できる同僚を失うことですので、非常な悲しみを覚えたものでした。


ですが、今後は韓国で礒谷療法を発展させるという重責を担うわけですので、都先生にとっては最良の選択だったのかなと考え直しました。 今後は色々と大変でしょうが、頑張ってください。私も出来る限りサポートしていきたいと考えています。





ページのトップへ戻る